騎士団

騎士団2019-03-28T18:03:00+00:00

イタリア王家 サヴォイア家

 サヴォイア家は、1861年にイタリア王国を建国した、ヨーロッパの名門王家の一つです。第2次大戦後後には、イタリアは王政から共和制へと移行しイタリア共和国として再出発し、現在の王家は主たる活動として、世界平和に向けての慈善活動を行っております。

【リンク】
・サヴォイア王家HP
・アメリカ支部によるサヴォイア家紹介動画

サヴォイア家についてを知りたい方は、
ニュースレターへの登録をお願いします

ニュースレター登録

サヴォイア王家 騎士団

現在に至るまで、サヴォイア王家のもとには5つの騎士団が存在します。

・聖アンヌンツィアータ騎士団
・聖マウリツィオ・ラザロ騎士団
・イタリア王冠騎士団
・サヴォイア市民勲章騎士団
・サヴォイア功労勲章騎士団

 聖マウリツィオ・ラザロ騎士団は キリスト教徒の聖地巡礼者支援に由来し設立された騎士団であり、最も歴史ある4つの騎士団のうちの一つです(残りの3つは、聖ヨハネ騎士団、テンプル騎士団、ドイツ騎士団)。

 当初の設立目的には、病院の運営、海賊から海の安全を守ること、異教徒の戦いなどがありました。

 18世紀イタリアでのハンセン病が蔓延した時代には、騎士団は劣悪な環境に置かれていた患者の環境を改善するべく、紡績工場の買い入れや、病棟の増設、小児病棟の新設等を精力的に行った史実があります。

 ハンセン病等の治療における騎士団の献身的な精神、騎士団の軍事的、宗教的、文化的諸活動や、とりわけ病院事業には、諸外国からの君主からも多くの賞賛や感謝が送られています。

 現在も騎士団の主たる活動は社会貢献や慈善活動であり、活動の範囲は全世界約40支部でへと広がっております。

 【実績】
全世界で慈善事業を支援しております。
・教会や修道院、歴史的建造物の修復
・医療現場への新設備の寄付(X線撮影装置、救急車など)
・医学への研究支援(予防医療、遺伝病など)
・奨学金制度 など

【リンク】
・サヴォイア家HPによる慈善活動紹介
http://www.ordinidinasticicasasavoia.it/en/charity/
・サヴォイア家HPによる慈善活動動画
http://www.ordinidinasticicasasavoia.it/en/aicods-and-charitable-activities/

騎士団による慈善活動についてを知りたい方は、
ニュースレターへの登録をお願いします

ニュースレター登録

日本支部

 イタリア王家と日本とは古くから親交が深かかったことから歴代天皇や、近代日本の立役者であるような政治家、教科書に載るような文化人も、騎士団の一員です。

近年、日本支部での活動はさらに精力的となり、毎年の皇太子や騎士団長らの来日による慈善パーティ(チャリティーガラパーティー)の開催や、新騎士の推薦を行ってまいりました。叙勲された騎士には、世界最大の映画祭での受賞をうけた映画監督や、日本を代表するアーティストもおります。

この日本支部で行う慈善活動の一つが、本ページで紹介している「騎士道(ナイト)の行動規範を現代の最先端の認知科学の成果で解釈した子ども向け教育プログラム」です。

今後も本プログラムの導入状況や、騎士による社会貢献活動を報告していきます。

次回の慈善晩餐会は、2019年5月を予定しております。興味をお持ちの方はニュースレターへの登録をお願いします。

慈善晩餐会について興味をお持ちの方は、
ニュースレターへの登録をお願いします

ニュースレター登録